不景気.com > 国内倒産 > 「演劇集団キャラメルボックス」運営のネビュラプロジェクトが破産へ

「演劇集団キャラメルボックス」運営のネビュラプロジェクトが破産へ

「演劇集団キャラメルボックス」運営のネビュラプロジェクトが破産へ

東京都中野区に本拠を置く劇団運営の「株式会社ネビュラプロジェクト」は、5月31日付で運営する「演劇集団キャラメルボックス」の活動を休止すると発表しました。信用調査会社の帝国データバンクによると、ネビュラプロジェクトは事後処理を弁護士に一任し、自己破産申請の準備に入りました。

1985年に創業の同社は、成井豊氏や加藤昌史氏らが立ち上げた劇団で、1995年には当時の劇団員だった上川隆也氏がNHKのドラマに出演したことで、注目度の高まりから観客動員数が増加するなど人気を得ていました。

しかし、景気低迷による観客数の減少で売上が落ち込むと、債務超過に陥るなど資金繰りが逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

「国内倒産」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事