不景気.com > 赤字決算 > 東洋エンジニアリングの19年3月期は56億円の営業赤字へ

東洋エンジニアリングの19年3月期は56億円の営業赤字へ

東洋エンジニアリングの19年3月期は56億円の営業赤字へ

東証1部上場のエンジニアリング大手「東洋エンジニアリング」は、2019年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期営業損益が56億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2019年3月期通期連結業績予想:東洋エンジニアリング

売上高営業損益純損益
前回予想 3000億円 20億円 10億円
今回予想 3000億円 △56億円 △8億円
前期実績 3356億9700万円 △329億5100万円 △268億4600万円

前期から続くアメリカ向けエチレン製造設備プロジェクトの採算悪化について、当期第4四半期において機器不具合や工事品質などの問題で手直し工事が発生し、追加で約100億円のコスト増となったことから、営業損益・純損益ともに従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:東洋エンジニアリング

「赤字決算」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事