不景気.com > 海外リストラ > 独フォルクスワーゲンが5000名~7000名の削減へ、23年までに

独フォルクスワーゲンが5000名~7000名の削減へ、23年までに

独フォルクスワーゲンが5000名~7000名の削減へ、23年までに

ドイツの大手自動車メーカー「フォルクスワーゲン」は、2023年までに5000名~7000名規模の人員削減を実施すると発表しました。

対象となるのはドイツ国内の従業員で、削減は退職者の補充をしないなどの自然減で行う方針です。一方、同期間に技術部門で2000名を新規に雇用する予定です。

ディーゼル車の排ガス試験不正を糧に、今後は電気自動車への転換を進める方針で、開発費用などを積極的に投資する一方、人件費の削減を目的として今回の施策に至ったようです。

Volkswagen brand steps up pace of transformation

「海外リストラ」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事