不景気.com > 企業不況 > ミサワが比子会社「Lamon Bay Furniture」を解散、後継者問題

ミサワが比子会社「Lamon Bay Furniture」を解散、後継者問題

ミサワが比子会社「Lamon Bay Furniture」を解散、後継者問題

東証1部上場で家具・雑貨店の「unico」を展開する「ミサワ」は、98.62%出資子会社の「Lamon Bay Furniture」(フィリピン・カルモナ市)を解散および清算すると発表しました。

1995年に設立の同子会社は、家具の製造を主力に事業を展開しているものの、赤字が頻発していることに加え、代表者から高齢を理由に退職の申し出があり、適切な後継者や事業承継先を見付けられなかったことから、事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

なお、この解散に伴う費用として、2019年1月期決算において1億3700万円の特別損失を計上しました。

海外子会社の解散および清算に関するお知らせ:ミサワ

「企業不況」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事