不景気.com > 企業不況 > めぶきFGがATM保守子会社「常陽キャッシュサービス」を解散

めぶきFGがATM保守子会社「常陽キャッシュサービス」を解散

めぶきFGがATM保守子会社「常陽キャッシュサービス」を解散

東証1部上場で「常陽銀行」と「足利銀行」の持株会社「めぶきフィナンシャルグループ」は、常陽銀行が100%出資する子会社「常陽キャッシュサービス」(茨城県水戸市)を解散および清算すると発表しました。

1999年に設立の同子会社は、常陽銀行のATM管理・保守や現金精査業務などを行っているものの、グループにおける経営の効率化を目的として今回の措置に至ったようです。

3月31日付で同子会社を解散し、6月をめどに清算が結了する予定で、この解散に伴う連結業績への影響は軽微とのことです。

子会社の解散に関するお知らせ:めぶきフィナンシャルグループ

「企業不況」の最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事