不景気.com > 国内リストラ > コカ・コーラBJHが希望退職による700名の削減へ、物流費増

コカ・コーラBJHが希望退職による700名の削減へ、物流費増

コカ・コーラBJHが希望退職による700名の削減へ、物流費増

東証1部・福証上場のボトラー大手「コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス」は、希望退職者の募集による700名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのはグループ会社に在籍する勤続1年以上かつ45歳以上の正社員で、退職日は4月30日。退職者には特別退職加算金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

物流費の高騰や原材料価格の上昇により採算が悪化しているため、大型ペットボトル商品の値上げなど27年ぶりに価格改定を実施する一方、人件費をはじめとする抜本的なコスト削減が必要と判断し今回の施策を決定したようです。

希望退職プログラムの実施について:コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス

「国内リストラ」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事