不景気.com > 企業不況 > レオン自動機が債権取立不能のおそれ、海外取引先の破綻で

レオン自動機が債権取立不能のおそれ、海外取引先の破綻で

レオン自動機が債権取立不能のおそれ、海外取引先の破綻で

東証1部上場の食品製造機械メーカー「レオン自動機」は、子会社の「ORANGE BAKERY」(アメリカ・カリフォルニア州)が保有する債権について、取立不能のおそれが生じたことを明らかにしました。

これは、取引先でパン・菓子製造の「BAKE ONE」(アメリカ・ジョージア州)から、破産管財人が決定した旨の通知を受けたための措置で、債権額は売掛金約7億3900万円(連結純資産に対し3.3%相当)の見込みです。

なお、当該債権については全額を貸倒引当済みのため、業績に与える影響は軽微とのことです。

海外子会社における債権取立不能のおそれに関するお知らせ:レオン自動機

関連記事

「企業不況」の最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事