不景気.com > 企業不況 > ライオンが台湾子会社「獅王工業」を解散、16年に生産終了

ライオンが台湾子会社「獅王工業」を解散、16年に生産終了

ライオンが台湾子会社「獅王工業」を解散、16年に生産終了

東証1部上場で歯磨・洗剤など製造の「ライオン」は、53.8%出資子会社の「獅王工業」(台湾・新北市)を解散および清算すると発表しました。

1964年に設立の同子会社は、洗濯用洗剤・台所洗剤・化学品などの製造を主力に事業を展開していたものの、台湾事業の再構築を目的として、2015年9月に設立した「獅王家品」(ライオン100%出資)に販売・マーケティング事業を譲渡した一方、2016年12月をもって生産活動を終了していました。

9月11日付で同子会社を解散し、2019年3月末をめどに清算が結了する予定です。なお、この解散に伴う連結業績への影響は軽微とのことです。

子会社の解散に関するお知らせ:ライオン

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事