不景気.com > 赤字決算 > ケーヨーデイツーの19年2月期は17億円の赤字へ、閉鎖損失で

ケーヨーデイツーの19年2月期は17億円の赤字へ、閉鎖損失で

ケーヨーデイツーの19年2月期は17億円の赤字へ、閉鎖損失で

東証1部上場でホームセンター展開の「ケーヨー」は、2019年2月期通期個別業績予想を下方修正し、当期営業損益が17億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2019年2月期通期個別業績予想:ケーヨー

売上高営業損益純損益
前回予想 1278億円 23億円 16億5000万円
今回予想 1158億円 △17億円 △16億円
前期実績 1321億9100万円 15億3000万円 12億9600万円

業界最大手「DCMホールディングス」との資本業務提携に伴い商品入替作業を進めているものの、その作業による機会損失などで売上が減少しているほか、閉鎖を決定した11店舗および今後閉鎖を予定している4店舗について、店舗閉鎖損失引当金などとして約7億8800万円の特別損失を計上するため、営業損益・純損益ともに従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:ケーヨー

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事