不景気.com > 企業不況 > 七十七銀行が子会社「七十七コンピューターサービス」を解散

七十七銀行が子会社「七十七コンピューターサービス」を解散

七十七銀行が子会社「七十七コンピューターサービス」を解散

東証1部・札証上場の地方銀行「七十七銀行」は、100%出資子会社の「七十七コンピューターサービス」(宮城県仙台市)を解散および清算すると発表しました。

1982年に設立の同子会社は、主に計算業務を受託していたものの、七十七銀行が新しい基幹システムに移行したことに伴い、同子会社に対する業務委託が縮小したため、グループ経営の効率化を目的として今回の措置に至ったようです。

なお、同子会社が受託していた給与計算などの業務については別子会社に移管する予定で、この解散に伴う連結業績への影響は軽微とのことです。

子会社の解散に関するお知らせ:七十七銀行

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事