不景気.com > 国内倒産 > 大分「マーレ」(旧・南日本造船)が特別清算、負債60億円

大分「マーレ」(旧・南日本造船)が特別清算、負債60億円

大分「マーレ」(旧・南日本造船)が特別清算、負債60億円

大分県臼杵市に本拠を置く元・造船業の「マーレ株式会社」(旧商号:南日本造船株式会社)は、7月24日付で大分地方裁判所に特別清算を申請したことが明らかになりました。

1974年に設立の同社は、自動車運搬船などの造船を主力に事業を展開し、大分県内に3工場を所有するなど同県最大手の造船業者として高い知名度を有していました。

しかし、景気低迷による海運市況の悪化で受注が減少すると、鋼材価格の上昇や人件費の増加なども重なり業績が悪化したため、営業継続を目的として新会社「株式会社南日本造船」を設立し事業を継承する一方、自らは現商号へ改称し事後処理を進めていました。

負債総額は約60億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事