不景気.com > 国内リストラ > 川澄化学工業が希望退職者の募集で290名の人員削減へ

川澄化学工業が希望退職者の募集で290名の人員削減へ

川澄化学工業が希望退職者の募集で290名の人員削減へ

東証2部上場で医療機器開発の「川澄化学工業」は、国内外で募集人員を290名程度とする希望退職者の募集を実施すると発表しました。

不採算となっている透析装置の国内生産・販売や血液浄化製品の自社国内販売について、今後の収益改善が見込めないため撤退するほか、2020年3月期までに生産拠点を再編することで、配置転換を含む国内で60名、海外で160名規模の人員削減を行う予定です。

また、国内の営業拠点について、東京・大阪・福岡の3拠点に集約することで40名規模の人員を削減する予定です。加えて、海外販売子会社の「ナムシントレーディング」(タイ)の事業を終了する予定です。

そのほか、ロボットによる業務自動化や生産の一元管理など、業務の効率化を進めることで、2019年3月期において本社人員など30名程度を削減する予定です。

なお、これらの施策に伴い、約16億円の一時費用を見込むとのことです。

中期経営計画の策定および構造改革の実施に関するお知らせ:川澄化学工業

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事