不景気.com > 赤字決算 > ブイキューブの17年12月期は純損益30億円の赤字継続

ブイキューブの17年12月期は純損益30億円の赤字継続

ブイキューブの17年12月期は純損益30億円の赤字継続

東証1部上場でウェブ・テレビ会議システムを手掛ける「ブイキューブ」は、2017年12月期決算短信を発表し、当期純損益が30億5100万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2017年12月期通期連結業績:ブイキューブ

売上高営業損益純損益
17年12月期 66億3800万円 △5億5000万円 △30億5100万円
前期実績 72億3900万円 3600万円 △5億2700万円
次期予想 71億100万円 3億8700万円 1億5800万円

中国の自動車メーカー向けサービスが終了したことや、新サービスの提供開始が遅れたことから、売上高は前期を下回ったほか、旧ソフトウェアの減損損失や子会社「パイオニアVC」の買収に係るのれんの全額減損処理などの特別損失を計上したため、営業損益・純損益ともに赤字となりました。

2017年12月期決算短信:ブイキューブ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事