不景気.com > 国内倒産 > 学食運営の「SCプランニング」が事業停止、大学に影響も

学食運営の「SCプランニング」が事業停止、大学に影響も

学食運営の「SCプランニング」が事業停止、大学に影響も

信用調査会社の帝国データバンクによると、東京都豊島区に本拠を置く食堂運営の「株式会社SCプランニング」は、1月31日付で事業を停止したことが明らかになりました。

同社のホームページによると、1954年に中央大学理工学部の学生食堂を始めた会社を前身として、2014年に設立の同社は、都内の私立大学を中心に学生食堂の運営を手掛けるほか、社員食堂・介護施設食堂・寮食堂などの運営も行っていました。

その後は、ボリュームと低価格を売りに約30拠点・50店舗を運営してきたものの、低採算が続くなど厳しい経営を余儀なくされ、1月31日の夜には契約する大学に対し、食堂の運営困難を伝えるなど資金繰りに困窮していました。

大学側では、新しい事業者の選定を急ぐなどの対応に追われそうです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事