不景気.com > 国内倒産 > 岡山の自動車部品加工「安藤工業所」が破産へ、三菱関連

岡山の自動車部品加工「安藤工業所」が破産へ、三菱関連

岡山の自動車部品加工「安藤工業所」が破産へ、三菱関連

岡山県倉敷市に本拠を置く自動車部品加工の「有限会社安藤工業所」は、6月20日までに事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1987年に設立の同社は、三菱自動車工業の2次下請けとして座席用フレームの溶接加工を主力に事業を展開し、三菱自動車関連の受注が全体の約8割を占めていました。

しかし、三菱自動車の燃費試験不正による軽自動車の生産停止に伴い、受注が大幅に減少したことで資金繰りが悪化したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、負債総額は約2700万円の見通しです。

安藤工業所が破産へ (東京商工リサーチ) - Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事