不景気.com > 国内倒産 > ユアサ・フナショクが食品スーパー子会社「マックスフード」を解散

ユアサ・フナショクが食品スーパー子会社「マックスフード」を解散

ユアサ・フナショクが食品スーパー子会社「マックスフード」を解散

東証2部上場で食品卸の「ユアサ・フナショク」は、100%出資子会社の「マックスフード」(千葉県船橋市)を解散および清算すると発表しました。

1989年に設立の同子会社は、「UR都市機構」から店舗を賃借し団地内で食品スーパーを経営しているものの、近隣店舗との競争激化や住民の高齢化などから収益が悪化しているため、現状での事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

1月18日付で同子会社にて解散を決議し、3月末をめどに清算が結了する予定です。

子会社の解散に関するお知らせ:ユアサ・フナショク

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事