不景気.com > 国内リストラ > ソニーがLSI生産拠点の大分テクノロジーセンターを閉鎖へ

ソニーがLSI生産拠点の大分テクノロジーセンターを閉鎖へ

ソニーがLSI生産拠点の大分テクノロジーセンターを閉鎖へ

東証1部上場の電機大手「ソニー」は、半導体子会社「ソニーセミコンダクタ」の大分テクノロジーセンター(大分県国東市)での事業を2016年3月末で終了すると発表しました。

1984年にメモリの組立生産を開始した同施設は、ゲーム向けLSI先端パッケージなどの開発・生産を主力に事業を展開しているものの、事業環境の変化が進んでいることや、スマートフォンなどモバイル機器に搭載されるイメージセンサーの生産強化を目指すため、他拠点へ積極的な設備投資を行うことから今回の決定に至ったようです。

なお、同工場の従業員220名については他部門などへの配置転換で対応する予定です。

Sony Japan | 積層型CMOSイメージセンサーの生産能力を増強

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事