不景気.com > 国内倒産 > 岐阜の建設業「丸平建設」が自己破産申請へ、負債27億円

岐阜の建設業「丸平建設」が自己破産申請へ、負債27億円

岐阜の建設業「丸平建設」が自己破産申請へ、負債27億円

岐阜県大野町に本拠を置く建設業の「丸平建設株式会社」は、1月19日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1909年(明治42年)に木材店として創業の同社は、建築工事を主力に土木工事も手掛ける総合建設会社として事業を拡大し、特に寺社仏閣の建築工事では高い評価を得ていました。

しかし、採算の悪い工事が多かったことで徐々に資金繰りが悪化し、遂には決済難から事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

東京商工リサーチによると、負債総額は約27億5000万円の見通しです。

岐阜の丸平建設(株)が破産申請へ (東京商工リサーチ) - Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事