不景気.com > 国内倒産 > 新潟の味噌製造「石山味噌醤油」が民事再生法申請

新潟の味噌製造「石山味噌醤油」が民事再生法申請

新潟の味噌製造「石山味噌醤油」が民事再生法申請

信用調査会社の東京商工リサーチによると、新潟県新潟市に本拠を置く味噌製造の「石山味噌醤油株式会社」は、12月25日付で新潟地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1906年(明治39年)に創業の同社は、「石山の越後味噌」として味噌の製造を主力とするほか、醤油や食酢・調味料やそれらを使った加工品などの製造も手掛け、また、2000年には3棟の味噌蔵が登録有形文化財(歴史的建造物)に指定されるなど、業歴の長い味噌業者として知られていました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みや味噌需要の低下などから売上が減少すると、低価格品の台頭による競争激化で採算も悪化の一途を辿ったことから、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約11億円の見通しです。

石山味噌醤油が民事再生法申請 - ライブドアニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事