不景気.com > 国内倒産 > らーめん「むつみ屋」展開のハートランドが破産決定受け倒産

らーめん「むつみ屋」展開のハートランドが破産決定受け倒産

らーめん「むつみ屋」展開のハートランドが破産決定受け倒産

神奈川県川崎市に本拠を置くらーめんチェーン展開の「ハートランド」は、11月1日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1996年に北海道月形町でらーめん店の「むつみ屋」を開業し、2000年に法人化した同社は、むつみ屋などの屋号でラーメン店をフランチャイズ展開するほか、ジンギスカン店など他業態にも積極的に進出し、また、同社の社長がメディアに多数取り上げられるなど業績は好調に推移していました。

しかし、ラーメン業界の競争激化や流行の移り変わりにより客足が落ち込むと、不採算店の閉鎖など生き残り策を実施したものの、積極的な事業拡大による多額の借入金が資金繰りを逼迫したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、負債総額は約15億円の見通しです。

人気の「むつみ屋ラーメン」店を展開するハートランドが破産開始決定 - Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事