不景気.com > 国内倒産 > コンサート企画の旧「ラヴォーチェ」に特別清算の開始決定

コンサート企画の旧「ラヴォーチェ」に特別清算の開始決定

コンサート企画の旧「ラヴォーチェ」に特別清算の開始決定

官報によると、東京都港区に本拠を置くコンサート企画の「愛宕」(旧商号:ラヴォーチェ)は、9月17日付で東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

リクルートの創業者・江副浩正氏により2000年に設立の同社は、国内にてオペラやクラシックコンサートの企画・公演を主力に事業を展開するほか、収録した映像・音源によるDVD・CDの販売も手掛けていました。

しかし、元来は江副氏のオペラ好きが高じて設立された経緯もあり、今年2月に同氏が死去すると、中心人物の不在から現商号へ改称し6月には解散を決議、その後は事後処理を進め今回の措置に至ったようです。

江副浩正氏が創業のコンサート会社が特別清算 (東京商工リサーチ)Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事