不景気.com > 国内倒産 > 電子書籍取次の「デジブックジャパン」に特別清算の開始決定

電子書籍取次の「デジブックジャパン」に特別清算の開始決定

電子書籍取次の「デジブックジャパン」に特別清算の開始決定

官報によると、東京都台東区に本拠を置く電子書籍取次の「デジブックジャパン」は、9月5日付で東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

東証1部上場「インプレスホールディングス」のグループ会社で2000年に設立された旧「デジブックジャパン」(後に制作部門を継承し商号変更)が、2008年6月に取次部門を会社分割し新「デジブックジャパン」を設立したのが始まりで、東証1部上場の「凸版印刷」より出資を受けると、その後は携帯電話向け電子書籍の取次業務を主力に事業を展開していました。

しかし、競争激化に伴う業績の悪化に加え、スマートフォンの台頭による従来型携帯電話向け市場の縮小で先行きが厳しい状況に陥ったため、2012年12月には解散を決議し事後処理を進めていました。

東京商工リサーチによると、負債総額は約2億円の見通しです。

デジブックジャパンが特別清算開始決定(東京商工リサーチ) livedoorニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事