不景気.com > 企業不況 > 日立電線が光ファイバケーブル製造子会社を解散

日立電線が光ファイバケーブル製造子会社を解散

日立電線が光ファイバケーブル製造子会社を解散

東証・大証1部上場で電線・ ケーブル製造の「日立電線」は、100%出資子会社の「アドバンスト・ケーブル・システムズ」(東京都江東区)を解散すると発表しました。

2002年に設立の同子会社は、光ファイバケーブルおよび光配線機器の設計・開発・製造を主力に事業を展開しているものの、国内市場における同製品の需要減や価格下落が続いているため、現状での事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

今後は、5月末をめどに生産を終了する予定で、この措置に伴い約16億円の特別損失を計上する見通しです。

子会社の解散について:日立電線

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事