不景気.com > 企業不況 > 自動車部品「小倉テクノ」が解散および清算、小倉クラッチ傘下

自動車部品「小倉テクノ」が解散および清算、小倉クラッチ傘下

自動車部品「小倉テクノ」が解散および清算、小倉クラッチ傘下

ジャスダック上場の自動車部品メーカー「小倉クラッチ」は、連結子会社「小倉テクノ」の解散および清算を明らかにしました。

茨城県北茨城市に本拠を置き、1969年に「コーヨーテクノ」の名で設立された同子会社は、輸送機器用クラッチや、それに関連する部品の製造販売を行っていました。

しかし、過去3期は赤字が続いたことに加え、景気低迷による自動車産業の落ち込みにより受注は大幅に減少し、これ以上の事業継続は困難との判断から、解散に至ったようです。

今後は、2010年3月末日に当該子会社の株主総会で解散が決議され、5月末日に清算が結了する見通し。

子会社の解散に関するお知らせ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事