不景気.com > 企業不況 > IR専門「フィナンシャルメディア」が解散、宝印刷傘下

IR専門「フィナンシャルメディア」が解散、宝印刷傘下

IR専門「フィナンシャルメディア」が解散、宝印刷傘下

東証1部上場の宝印刷は、IR(投資家向け情報)に関する情報誌の発行やイベント運営等を行う子会社「フィナンシャルメディア」の解散および清算を明らかにしました。

1997年に設立の同子会社は、IR専門マガジン「ジャパニーズ・インベスター」を発行するなど、同分野を専門的に扱うめずらしい事業を特徴としていました。

しかし、創業時の赤字が解消できなかったことに加え、景気低迷の影響を受けて業績が悪化。今後も債務超過状態からの脱却は難しいとの判断から、同子会社の解散を決議したようです。

今後は、2009年11月30日に当該子会社の株主総会にて解散を決議し、2010年2月に清算が結了する予定。

連結子会社の解散および清算に関するお知らせ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事