不景気.com > 国内リストラ > 日本証券代行が希望退職者募集による100名の人員削減へ

日本証券代行が希望退職者募集による100名の人員削減へ

日本証券代行が希望退職者募集による100名の人員削減へ

東証一部上場の持ち株会社「JBISホールディングス」傘下の「日本証券代行」は、希望退職者の募集による100名程度の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは、2009年10月30日現在において満35歳以上60歳未満の社員で、退職日は12月31日。退職者には、退職特別加算金を別途支給するほか、再就職支援を実施する予定。

同社は、景気低迷による取扱量の減少や、株式電子化の影響で業績が悪化。そのため、役員報酬カット等の経営合理化策を実施したものの、依然として経営環境が厳しいことから、人員の削減に踏み切った模様。

なお、応募者数が未定のため、通期業績予想は据え置き、リストラ費用に関しては確定次第明らかにするとのこと。

当社子会社における希望退職者募集に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事