不景気.com > 国内リストラ > 楽器製造「ヤマハ」が全社休業の実施へ、在庫整理目指す

楽器製造「ヤマハ」が全社休業の実施へ、在庫整理目指す

楽器製造「ヤマハ」が全社休業の実施へ、在庫整理目指す

楽器製造大手「ヤマハ」は、在庫整理を目的とした全社休業の実施を明らかにしました。

対象となるのは、本社と天竜・掛川・豊岡・埼玉の各事業所で、09年9月から翌年3月まで毎月1日、合計7日間を全社休業日に設定するとのこと。(9月23日、10月19日、11月3日、12月11日、1月22日、2月12日、3月26日)

上記の他、ピアノ事業部は一時帰休を3日間追加し(11月24日、11月28日、11月30日)、管弦打楽器事業部は4日間追加(9月14日、11月2日、12月29日、2月1日)される予定。

世界的な経済危機のなか、高級楽器を中心に売上が大幅に落ち込んでおり、同社においても製品在庫が増加しているため、一時帰休の実施に踏み切る模様。

全社休業の実施について

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事