不景気.com > 国内倒産 > 半導体洗浄の「エス・イー・エス」が民事再生法を申請

半導体洗浄の「エス・イー・エス」が民事再生法を申請

半導体洗浄の「エス・イー・エス」が民事再生法を申請

半導体洗浄機器製造の大手「エス・イー・エス株式会社」が東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請となりました。

負債総額は昨年末の時点で142億7300万円。

エス・イー・エスは半導体洗浄機器では国内シェアも大きく、業界の第一人者として存在感を示していました。

しかし、家電などの電気機器や自動車などの半導体を必要とする業界が販売不振に陥ると連鎖するように半導体の販売も激減、そのあおりを受けた格好での倒産のようです。

「エス・イー・エス」はジャスダック上場企業で、09年の上場企業の倒産はこれで3社目となります。

半導体業界の不振は深刻で、NEC子会社で半導体製造のNECエレクトロニクスは1200人も人員削減を、また、東芝は半導体事業の不調が足を引っ張るかたちで赤字に転落しています。

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事