不景気.com > 赤字決算 > NISSHAの19年12月期は純損益トントンへ、60億円下方修正

NISSHAの19年12月期は純損益トントンへ、60億円下方修正

NISSHAの19年12月期は純損益トントンへ、60億円下方修正

東証1部上場の印刷会社「NISSHA」(旧商号:日本写真印刷)は、2019年12月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益がトントンとなる見通しを明らかにしました。

2019年12月期通期連結業績予想:NISSHA

売上高営業損益純損益
前回予想 1950億円 188億円 60億円
今回予想 1800億円 118億円 0
前期実績 2074億400万円 173億4300万円 43億1800万円

デバイス事業における需要の低迷や、産業資材事業における中国向け需要の落ち込みなどから、売上高は150億円の下振れを見込み、営業損益・純損益ともに下方修正となりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:NISSHA

「赤字決算」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事