不景気.com > 国内倒産 > 美容サロン「レイア」展開の「服田ホールディングス」が民事再生

美容サロン「レイア」展開の「服田ホールディングス」が民事再生

美容サロン「レイア」展開の「服田ホールディングス」が民事再生

東京都渋谷区に本拠を置くまつげエクステ・ネイルサロン経営の「服田ホールディングス株式会社」は、6月5日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

2008年にホームページの制作会社として設立の同社は、2009年に「レイア」の屋号でまつげエクステサロンをオープンし、東京の青山・銀座・表参道・三軒茶屋・吉祥寺などに店舗を展開するほか、2013年には輸入車販売事業に、2016年には学習塾事業にそれぞれ進出し、その間には株式上場の準備を始めるなど業績は好調に推移していました。

しかし、美容サロン事業の積極的な事業拡大で経費が増加すると、採算の悪化により不採算店舗の閉鎖や統廃合を余儀なくされ、その後は他事業に注力するなど業績回復を目指したものの、資金繰りが行き詰まり自力での再建を断念したようです。

負債総額は約2億7000万円の見通しです。

「国内倒産」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事