不景気.com > 海外リストラ > gumiが子会社「gumi Europe」の事業から撤退、ゲーム不振

gumiが子会社「gumi Europe」の事業から撤退、ゲーム不振

gumiが子会社「gumi Europe」の事業から撤退、ゲーム不振

東証1部上場でモバイルオンラインゲーム開発の「gumi」は、11月をめどに100%出資子会社「gumi Europe」(フランス・パリ)の事業から撤退すると発表しました。

2012年に設立の同子会社は、モバイルゲーム「BRAVE FRONTIER : THE LAST SUMMONER」の開発および運用を主力に事業を展開しているものの、当初の想定に対して業績が低迷していることから、事業の選択と集中の一環として今回の決定に至ったようです。

なお、同子会社の従業員については、ハードウェアの寄贈や再就職支援などを実施する方針です。また、この施策に伴う子会社整理損として約2億5000万円の特別損失を計上する一方、年間で約6億円の利益改善を見込むとのことです。

海外子会社の事業撤退に関するお知らせ:gumi

「海外リストラ」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事