不景気.com > 赤字決算 > フルッタフルッタの19年3月期は7億円の赤字、債務超過7億円

フルッタフルッタの19年3月期は7億円の赤字、債務超過7億円

フルッタフルッタの19年3月期は7億円の赤字、債務超過7億円

東証マザーズ上場でアサイー輸入・販売の「フルッタフルッタ」は、2019年3月期決算短信を発表し、当期純損益が7億9500万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2019年3月期通期連結業績:フルッタフルッタ

売上高営業損益純損益
19年3月期 12億2100万円 △7億5100万円 △7億9500万円
前期実績 11億400万円 △5億3700万円 △5億8600万円
次期予想 未定 未定 未定

アサイー原材料在庫の消化が進まなかったことから、原材料在庫の評価損として3億7500万円を計上したため、営業損益・純損益ともに赤字継続となりました。なお、2019年3月期末時点で7億7100万円の債務超過に陥っており、決算短信に「継続企業の前提に関する重要な疑義を生じさせるような事象または状況が存在している」との注記を加えました。

2019年3月期決算短信:フルッタフルッタ

「赤字決算」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事