不景気.com > 海外リストラ > 米化学大手の「3M」が2000名の削減へ、全従業員2%

米化学大手の「3M」が2000名の削減へ、全従業員2%

米化学大手の「3M」が2000名の削減へ、全従業員2%

アメリカの大手化学メーカー「3M」は、全従業員9万3000名の約2%に相当する2000名を削減すると発表しました。

全世界の従業員を対象として、不採算部門を中心に制限を設けず実施する方針で、この施策に伴い約1億5000万ドル(約166億円)のリストラ費用を計上する一方、年間で約2億5000万ドル(約277億円)のコスト削減効果を見込むとのことです。

同社は、景気低迷が顕著となった2008年後半および2011年後半に、それぞれ5000名規模の人員削減を行っていました。

First-Quarter 2019 Results; Company Initiates Restructuring | 3M

「海外リストラ」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事