不景気.com > 赤字決算 > ディー・エル・イーの19年6月期は6億円の赤字へ、不適切会計

ディー・エル・イーの19年6月期は6億円の赤字へ、不適切会計

ディー・エル・イーの19年6月期は6億円の赤字へ、不適切会計

東証1部上場で映像コンテンツ制作の「ディー・エル・イー」は、2019年6月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が6億300万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2019年6月期通期連結業績予想:ディー・エル・イー

売上高営業損益純損益
前回予想 60億9800万円~
63億9700万円
2300万円~
2億4200万円
△9900万円~
1億2300万円
今回予想 51億6900万円 1億5000万円 △6億300万円
前期実績 55億5300万円 9200万円 △4億1100万円

過去の不適切な会計処理に伴い、過年度決算の訂正に係る費用として6億1100万円の特別損失を計上するほか、不適切な会計処理の対象となった取引先との取引を中止したことから、純損益は赤字となりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:ディー・エル・イー

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事