不景気.com > 赤字決算 > レナウンの19年第2四半期は26億円の赤字へ、販売不振響く

レナウンの19年第2四半期は26億円の赤字へ、販売不振響く

レナウンの19年第2四半期は26億円の赤字へ、販売不振響く

東証1部上場のアパレルメーカー「レナウン」は、2019年2月期第2四半期(累計)連結業績予想を下方修正し、四半期営業損益が26億4000万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2019年2月期第2四半期(累計)連結業績予想:レナウン

売上高営業損益純損益
前回予想 295億円 △17億円 △16億円
今回予想 284億円 △26億4000万円 △23億8000万円
前年同期 282億9100万円 △23億1500万円 △19億5600万円

豪雨や台風の影響で、春夏物のセール販売が盛り上がりに欠けたほか、猛暑や根強い節約志向により、秋物正価販売も苦戦しているため、売上高・営業損益・純損益ともに前回予想を下回る見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:レナウン

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事