不景気.com > 国内倒産 > 輸入家具卸の「アイデック」が事業停止、破産申請へ

輸入家具卸の「アイデック」が事業停止、破産申請へ

輸入家具卸の「アイデック」が事業停止、破産申請へ

信用調査会社の東京商工リサーチによると、東京都渋谷区に本拠を置く輸入家具卸の「株式会社アイデック」は、7月31日付で事業を停止し、破産手続を弁護士に一任したことが明らかになりました。

1977年に東京・西麻布で設立の同社は、ドイツの家具メーカー「THONET」の総代理店として事業を展開するほか、欧州の曲木家具の輸入・販売を手掛け、大阪・福岡・名古屋の営業所や静岡県小山町に加工工場を開設するなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による売上の減少で業績が悪化すると、近年は赤字が続いたことで資金繰りが逼迫したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

輸入家具販売のアイデックが破産へ(東京商工リサーチ) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事