不景気.com > 赤字決算 > 新田ゼラチンの18年3月期は純損益6億円の赤字転落

新田ゼラチンの18年3月期は純損益6億円の赤字転落

新田ゼラチンの18年3月期は純損益6億円の赤字転落

東証1部上場でゼラチン製造大手の「新田ゼラチン」は、2018年3月期決算短信を発表し、当期純損益が6億1500万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2018年3月期通期連結業績:新田ゼラチン

売上高営業損益純損益
18年3月期 377億7700万円 10億9500万円 △6億1500万円
前期実績 365億7500万円 16億1700万円 6億9300万円
次期予想 未定 未定 未定

国内販売が堅調だったことから、売上高は前期実績を上回った一方、北米におけるゼラチン原料価格の上昇や競争激化、為替差損の計上が利益を圧迫しました。また、連結子会社「ニッタゼラチンユーエスエー」のコラーゲンペプチドに関する事業において、固定資産の減損損失として8億6200万円の特別損失を計上したことから、純損益は赤字転落となりました。

2018年3月期決算短信:新田ゼラチン

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事