不景気.com > 国内リストラ > イオンが「ローラアシュレイ」事業から撤退、ライセンス契約を終了

イオンが「ローラアシュレイ」事業から撤退、ライセンス契約を終了

イオンが「ローラアシュレイ」事業から撤退、ライセンス契約を終了

東証1部上場の流通大手「イオン」は、9月17日をもって子会社「ローラアシュレイジャパン」が運営する事業を終了すると発表しました。

1986年に設立のローラアシュレイジャパンは、イギリスのブランド「ローラアシュレイ」とのライセンス契約により、華やかなプリント柄が特徴のインテリア用品や衣類などを扱い、日本国内108店舗・台湾12店舗・香港4店舗を展開しています。

イオンでは、中期経営計画の一環として既存事業の再編・整理を進めており、英ローラアシュレイとのライセンス契約の満了をもって、同子会社による店舗販売を終了する方針です。

ローラ アシュレイ事業の終了について:イオン

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事