不景気.com > 赤字決算 > 日本通信の16年3月期は純損益16.42億円の赤字見通し

日本通信の16年3月期は純損益16.42億円の赤字見通し

日本通信の16年3月期は純損益16.42億円の赤字見通し

東証1部上場で格安SIMなどの移動体通信サービスを手掛ける「日本通信」は、2016年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が16億4200万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2016年3月期通期連結業績予想:日本通信

売上高営業損益純損益
前回予想 68億3000万円 11億円 10億5000万円
今回予想 43億1000万円 △15億円 △16億4200万円
前期実績 51億3900万円 4億800万円 3億2700万円

格安SIM業界の競争激化による採算の悪化に加え、主力の法人向けモバイル・ソリューション事業における製品投入の遅れや商談の長期化による売上の減少、また、販売する「VAIO Phone」の在庫評価減なども重なり、営業損益・純損益ともに従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:日本通信

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事