不景気.com > 赤字決算 > ダイトーケミックスの16年3月期は純損益13億円の赤字見通し

ダイトーケミックスの16年3月期は純損益13億円の赤字見通し

ダイトーケミックスの16年3月期は純損益13億円の赤字見通し

東証2部上場で感光性樹脂・写真・印刷材料など化学製品製造の「ダイトーケミックス」は、2016年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が13億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2016年3月期通期連結業績予想:ダイトーケミックス

売上高営業損益純損益
前回予想 96億円 4億円 4億円
今回予想 96億円 4億円 △13億円
前期実績 92億1600万円 3億9300万円 3億6500万円

2004年10月に同社製品を積載した船舶に火災事故が発生した件で、荷主などから損害賠償金および遅延損害金の支払いを求められ、裁判所より総額17億5400万円の支払い命令が決定されたため、純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:ダイトーケミックス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事