不景気.com > 国内リストラ > メイコーが経営合理化策による1850名の人員削減へ

メイコーが経営合理化策による1850名の人員削減へ

メイコーが経営合理化策による1850名の人員削減へ

ジャスダック上場で電子回路基板製造の「メイコー」は、経営合理化策の一環として1850名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは海外製造子会社を含むグループ従業員で、退職日は2016年3月31日まで。削減数は、連結グループ従業員の約15%に相当する見通しです。

また、この施策の実施に伴う経営責任を明確にするため、役員報酬など最大で70%を減額することも併せて明らかにしました。

人員削減等を含む経営合理化の取り組みに関するお知らせ:メイコー

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事