不景気.com > 企業不況 > ルネサスエレクトロニクスが389億円の債権放棄、子会社合併で

ルネサスエレクトロニクスが389億円の債権放棄、子会社合併で

ルネサスエレクトロニクスが389億円の債権放棄、子会社合併で

東証1部上場の半導体大手「ルネサスエレクトロニクス」は、100%出資子会社「ルネサスモバイル」(東京都千代田区)を吸収合併することに伴い、同子会社に対する貸付金および未収入金の389億円を債権放棄すると発表しました。

同子会社は携帯機器やカーナビゲーション機器向け半導体の設計を手掛けていたものの、グループの業績悪化に伴うモバイル事業の見直しとして、第4世代ワイヤレスモデム(LTEモデム)事業から撤退するなど合理化を進めており、今後はカーナビゲーション事業に注力する一環としてルネサスエレクトロニクスが吸収合併を決定し、それに先立ち同子会社の債務超過を解消する必要があることから今回の措置に至ったようです。

債権放棄の実施日は9月30日の予定で、業績に与える影響は軽微とのことです。

子会社の吸収合併および債権放棄に関するお知らせ:ルネサスエレクトロニクス

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事