不景気.com > 企業不況 > コジマが14億円の債権放棄、子会社の債務超過で

コジマが14億円の債権放棄、子会社の債務超過で

コジマが14億円の債権放棄、子会社の債務超過で

ビックカメラの子会社で東証1部上場の家電量販店「コジマ」は、100%出資子会社の「コジマエージェンシー」(栃木県宇都宮市)を吸収合併することに伴い、同子会社に対する債権14億3500万円を放棄すると発表しました。

1973年に設立の同子会社は、会場運営および飲食の提供を主力に事業を展開していたものの、グループの経営合理化により業務を縮小しており、さらなる合理化の一環としてコジマへの統合を決定したものの、同子会社が債務超過に陥っていることから、その解消を目的として今回の措置に至ったようです。

なお、当該債権については貸倒引当済みのため、業績に与える影響は軽微とのことです。

子会社の吸収合併および債権放棄に関するお知らせ:コジマ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事