不景気.com > 国内倒産 > 栃木のセラミック部品製造「東京セラミックス」が民事再生法申請

栃木のセラミック部品製造「東京セラミックス」が民事再生法申請

栃木のセラミック部品製造「東京セラミックス」が民事再生法申請

栃木県宇都宮市に本拠を置くセラミック部品製造の「東京セラミックス」は、9月30日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

同社は、セラミック成形やメタライズ加工・ろう付けなど各種セラミック部品の製造を主力に事業を展開するほか、JR宇都宮駅近くでビジネスホテルを経営するなど事業を多角化していました。

しかし、景気低迷による受注の減少に加え、ビジネスホテル部門もデフレ消費や競争激化などから業績が悪化したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

東京商工リサーチなどによると負債総額は約10億円の見通しで、ビジネスホテル部門のみ継続する意向とのことです。

東京セラミックスが東京地裁に民事再生法の適用を申請|CRT栃木放送

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事