不景気.com > 海外リストラ > 米医薬品大手の「メルク」が8500名の人員削減へ

米医薬品大手の「メルク」が8500名の人員削減へ

米医薬品大手の「メルク」が8500名の人員削減へ

アメリカの大手医薬品メーカー「メルク」は、2015年末までをめどに8500名の人員削減を実施すると発表しました。

対象となるのは主にマーケティングや管理部門・研究開発部門で、削減数は全従業員8万1000名の約10.5%に相当し、すでに発表されている7500名の削減と合わせ20%の人員減少となる見通しです。

これは、2015年末までに25億ドル(約2460億円)の年間コスト削減を目指す事業構造改革の一環として実施されるもので、このうち2014年末までに10億ドル分のコスト削減を計画しているとのことです。

Global Initiative to Sharpen Commercial and R&D Focus | Merck

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事