不景気.com > 国内リストラ > 日本山村硝子が大阪工場を閉鎖し100名の人員削減へ

日本山村硝子が大阪工場を閉鎖し100名の人員削減へ

日本山村硝子が大阪工場を閉鎖し100名の人員削減へ

東証・大証1部上場の飲料用ガラス瓶製造「日本山村硝子」は、工場閉鎖や人員削減などによる収益改善策の実施を明らかにしました。

ガラスびんを製造する大阪工場(大阪府高槻市)を2014年3月期に閉鎖し、希望退職者の募集などにより全社で100名を削減するほか、役員報酬および管理職給与の減額、定期昇給の見合わせを併せて実施し、年間で約20億円のコスト削減を見込むとのことです。

主力のガラスびん事業においては、需要の減少や原燃料価格の高止まり、電力料金の高騰により厳しい環境が続いており、抜本的な固定費の削減が必要との判断から今回の施策に至ったようです。

収益改善策の実施について:日本山村硝子

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事