不景気.com > 国内倒産 > 北海道の元ホテル経営「KHコーポレーション」が特別清算申請

北海道の元ホテル経営「KHコーポレーション」が特別清算申請

北海道の元ホテル経営「KHコーポレーション」が特別清算申請

北海道札幌市に本拠を置く元温泉ホテル経営の「KHコーポレーション」は2月15日付で札幌地方裁判所へ特別清算を申請したことが明らかになりました。

1941年に洞爺湖温泉にて温泉旅館「萬世閣」の営業を開始した同社は、新築・増築で規模を拡大したほか、登別・定山渓・旭岳などで温泉ホテルをオープンするなど積極的な事業展開を見せていました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みやレジャーの多様化で業績が悪化すると、元従業員との訴訟問題が明らかになるなど信用も失墜したため、営業継続を目的として新会社「萬世閣」を設立し旅館事業を継承した一方、自らは清算目的会社として現商号へ改称し事後処理を進めていました。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、負債総額は約75億円の見通しです。

KHコーポレーション(旧:萬世閣)が特別清算(帝国データバンク) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事