不景気.com > 赤字決算 > 新電元工業の第2四半期は純損益15億円の赤字見通し

新電元工業の第2四半期は純損益15億円の赤字見通し

新電元工業の第2四半期は純損益15億円の赤字見通し

東証1部上場で電源・半導体・電装製品製造の「新電元工業」は、2013年3月期第2四半期(累計)連結業績予想を下方修正し、四半期純損益が15億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2013年3月期第2四半期(累計)連結業績予想:新電元工業

売上高 営業損益 純損益
前回予想 432億円 15億円 3億円
今回予想 409億円 △3億円 △15億円
前年同期 422億7700万円 35億8200万円 17億8600万円

デジタル家電市場や産業機器市場の低迷が続いていることに加え、インドネシアおよびベトナムのローン規制や金融引き締め策による二輪車市場の停滞が影響しており、また、タイの洪水に伴う代替生産でコスト負担が増加したことから、営業損益・純損益ともに前回の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:新電元工業

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事