不景気.com > 企業不況 > 武蔵野興業が駐車場賃貸子会社の「湯村観光」を解散

武蔵野興業が駐車場賃貸子会社の「湯村観光」を解散

武蔵野興業が駐車場賃貸子会社の「湯村観光」を解散

東証2部上場で映画館などの運営を手掛ける「武蔵野興業」は、97.2%出資子会社の「湯村観光」(山梨県甲府市)を解散および清算すると発表しました。

1957年に設立の同社は、甲府市内にて駐車場の経営を行っていたものの、債務超過に陥るなど収益性の改善が困難なことから、グループにおける業務見直しの一環として今回の決定に至ったようです。

今後は6月11日付で当該子会社にて解散を決議し、12月末日をめどに清算が結了する予定で、この解散に伴う業績への影響はないとのことです。

連結子会社の解散に関するお知らせ:武蔵野興業

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事