不景気.com > 国内倒産 > 元上場の「C&Iホールディングス」が民事再生法申請、負債52億

元上場の「C&Iホールディングス」が民事再生法申請、負債52億

元上場の「C&Iホールディングス」が民事再生法申請、負債52億

元・東証1部上場で東京都台東区に本拠を置く中小企業支援の「C&I Holdings」は、3月12日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したと発表しました。

1986年に中小企業向け情報サービスを手掛ける「ベンチャーリンク」として設立の同社は、フランチャイズビジネス支援や中小企業向けコンサルティングサービスへ事業を拡大し、2001年には東証1部へ上場を果たすなど、ベンチャービジネスの盛り上がりと共に業績を伸長させていました。

しかし、景気低迷による顧客の業績悪化や撤退などで一転して厳しい環境に陥ったことから、2009年には「日本振興銀行」と業務資本提携し同グループ支援の下で再建を目指したものの、2010年には日本振興銀行が民事再生法の適用を申請したことで資金の後ろ盾を失い、また、2011年には東証より上場廃止の決定を受けたことから、やむなく自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約52億6000万円です。

民事再生手続開始の申立てに関するお知らせ:C&I Holdings

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事